This site is creating of Japanese style paper-covered lamp shade signboard.


骨董屋の行灯看板を作る。
S=1/12
画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。

 Page 1/1

1. 製材
支柱となるアングルを製材します。今回は、和風のオイルステインを塗るので檜材を使用しました。
2. 製材
看板本体(文字が入る部分)の部品が揃いました。
3. 本体組立
アングルを接着していきます。
4. ベース製材
看板のベースになる部分を製材します。留めにして、エッジの加工をします。
5. 天板製材
看板の天板となる部分を製材し組み立てます。ここも留めにします。
6. 本体組立
本体を組立て接着します。
7. 天板組立
天板と本体を接着します。
8. 塗装
オイルステインで塗装します。オークと黒を混ぜてアンティーク調にします。3回塗りしました。
9. 金網
六角の金網にミニ四駆のネットも検討しましたが、少し大きすぎるので帆船用ネットを使用しました。結構高価でした。
10. 内部
内部に照明を入れるので中に透明プラバンを仕込んでおきます。
11. 内部組立
内部の透明プラバンを組み立てます。
12. 屋号文字
和紙に文字を印刷します。文字は古印体にしました。なかなか趣が出そうです。(インクジェットプリンターを使いました)
13. 和紙
和紙です。
14. 組立
接着剤を四隅に点付けしプラバンに和紙を接着し、またネットを接着して本体に組み込みました。
15. 完成
電球の取替えのためにベースは両面テープで付けているだけです。
16. 完成
ハウスに配置。

 Page 1/1



  

All Rights Reserved,Copyright(C) 1997-2006 pitawan's Home Pages