This site is creating of "The Antique style Coffee Shop !?" .

最終更新日2003/6/21 

製作進捗状況
アンティーク風喫茶店(仮称)


完成予想案エスキース
  「アンティーク喫茶店」(本体)仕上げ概要
   寸法: 約W600×D350×H500を予定しています。規模=中2階建
    床: フローリング仕上(乱張)
    壁: 鏡板仕上
   天井: ヴオールト天井又はスケルトン(梁露出)仕上
   予定している什器、家具類:ミラー張りバーカウンター、椅子、テーブル、陳列ケース、他

  「ティールーム」仕上げ概要
    床 : フローリング張[目潰本籠目張](めつぶしほんかごめ)
    壁 : 鏡板張り+スタッコ塗
   天井 : 折上げ天井+ヴォールト天井
   建具 : アーチ状履き出し建具
   外壁 : 石張り(はつり仕上げ)
   主家具:チッペンデール様式

画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。

■ ティールーム本体 製作進捗状況(2003/6/21)
 木目の美しい銘木(リオグランデパリサンダー)で製作中です。写真は、扉周りから製作中です。扉枠も扉も銘木で製作しています。床は、組子では有名な目潰本籠目模様にチークとウォールナットで寄木しています。

■ 銘木チッペンデールグランドピアノ 製作進捗状況(2003/6/21)
 木目の美しい銘木(リオグランデパリサンダー)で製作中です。写真は、銘木の薄板(0.5ミリ厚)を5枚重ねて成型し、躯体の骨組み、前面部を組み立てたところです。反響板(天板蓋)を製材したところです。反響板は薄くて経年の反りの対策として、中にアルミ板をサンドイッチして成型する予定です。ピアノスツールは座と猫脚を組み立てたところです。
 詳細メイキングはこちら(ピアノ)    詳細メイキングはこちら(スツール)

■ 壁飾り2点 製作進捗状況(2003/6/21)
 1.鹿の壁飾り−土台を銘木で仕上げました。鹿はアンティーク風に塗装してあります。2.さかなの壁飾り−土台を銘木で仕上げました。さかなはアンティーク風に塗装してあります。

■ コンソールテーブル1 製作進捗状況(2003/6/21)
 テーブルトップをウレタン塗装の工程です。トップはウォールナット瘤杢寄木デザインにしました。幕板も5ミリ厚板に糸鋸で挽いて更に真中を丸鋸ソー厚0.5ミリでカットし2ミリ厚の幕板にしました。

■ コンソールテーブル2 製作進捗状況(2003/6/21)
 テーブルトップをウレタン塗装の工程です。トップはウォールナット瘤杢寄木デザインにしました。テーブルトップの寸法が6ミリ小さかったです。最悪です。もう幕板も切り出したのに...やり直しです。(涙)また、幕板も5ミリ厚板に糸鋸で挽いて更に真中を丸鋸ソー厚0.5ミリでカットし2ミリ厚の幕板にしました。
 詳細メイキングはこちら

■ めのう製コーヒーテーブル 製作進捗状況(2002/7/3)
 テーブルトップと猫脚を切り出したところです。トップは天然めのうを銘木で囲むタイプにしました。トップを接着しペーパーを掛けたところです。全然進んでいません。ダイニングテーブルにする予定がコーヒーテーブルになる予定です。
 詳細メイキングはこちら

■ ガラスキャビネット 製作進捗状況(2003/6/15)
 組み立ての寸前です。内部に照明器具を付ける検討をしています。ケース部分は以前話題にしていたスライドグラスを使う予定です。バックは鏡になる予定ですが、1ミリ厚の鏡を探している最中です。
 詳細メイキングはこちら

■ チッペンデールチェアー4脚 製作進捗状況(2003/6/21)
 今や幻?のキット(希少価値)のアメリカのハウスオブミニチュアのキットをアレンジして製作予定です。



  

All Rights Reserved,Copyright(C) 1997-2003 pitawan's Home Pages