This site is creating of ceiling wall for "The Dining Room".


 
オリジナルデザインの折上天井です。
S=1/12

画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。

1 2

1. 天井下地切出し
天井の下地を切り出します。ここでは折上げ天井にするので真中はくり貫いてあります。(厚4ミリシナベニヤ使用)
2. 鏡板切り出し
天井にも鏡板を貼ろうと思いますので鏡板を製作します。
3. 鏡板
鏡板をオイルフィニッシュ(オーク)で塗装します。
4. 天井下地塗装
鏡板をオイルフィニッシュ(オーク)で塗装します。<
5. 鏡板取付
鏡板を天井下地に取り付けます。
6. 仮組み
仮組みをしてイメージを確認します。
7. 仮組み
端部
8. 仮組み
端部
9. 仮組み
正面暖炉上部
10. 折上部ボーダー製作
折り上げ天井部分のボーダー部分製作します。既製品モールを使用しました。また、オイルフィニッシュ(オーク)で着色しました。
11. 折上部ボーダー製作
折り上げ天井部分のボーダー部分製作します。既製品モールを使用しました。
12. 折上部ボーダー製作
折り上げ天井部分のボーダー部をオイルフィニッシュ(オーク)で着色しました。
13. ボーダーモール取り付け
2種類のボーダーモールを取り付けます。
14. モール部拡大
折り上げ部分のモールの拡大です。
15. 折り上げ部分
裏面です。
16. 折り上げ部分
全体写真です。
17. 折上天井製作
折り上げ天井部分の側板を切り出します。また、ペーパー掛け後、とのこで目止めします。
18. 飾り部分
天井の中心にアクセントとして飾り七宝焼きを配置することにしました。これは神戸の異人館で見付けてきたものです。
19. 折上天井製作
天井底の部分を切り出します。また、ペーパー掛け後、とのこで目止めします。
20. 折上天井製作
立ち上がり部の側板を着色します。セラムコートのアンティークホワイトを使用しました。

1 2



  

All Rights Reserved,Copyright(C) 1997-2002 pitawan's Home Pages