This site is creating of interior wall for "The Dining Room".


オリジナルデザインの装飾内部壁(鏡板張)です。
S=1/12

画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。

1 2 3

1. 壁下地製作
壁のベースになる下地(厚4.0ミリシナベニヤ)を切り出し正確にケガキをします。
2. 柱枠切り出し
柱壁の枠を正確に切り出しします。幅8ミリ厚2ミリ檜材を使用しました。
3. 枠材組立
柱壁の枠を正確に下地に貼り付けます。
4. 枠材塗装
枠材をオイルフィニッシュ(オーク)で塗装します。オイルフィニッシュ仕上げは木目が美しく気に入っています。
5. 塗装終了
扉部分です。
6. 塗装終了
正面部分です。
7. 塗装終了
窓側部分です。
8. 暖炉部切出
暖炉部分を切り出します。
9. 仮組み
暖炉部分を仮組みして確認します。
10. 暖炉部分組立
暖炉部分の側板を接着します。
11. 窓部分
12. 扉部分
13. 正面部分
14. 鏡板加工
鏡板を加工します。2ミリ厚檜材を使用しました。エッジ部分をカンナで45度に加工します。
15. 暖炉部
暖炉部の組立てが完成しました。また、オイルフィニッシュで塗装します。
16. 暖炉部
斜め正面姿の写真です。立体感が出ました。
17. 鏡板加工完了
鏡板の加工が完了しました。丁寧にペーパー掛けします。
18. 暖炉部
横から望む。
19. 暖炉部仮組
暖炉部分を本体に仮組みします。
20. 暖炉部
暖炉部を仮組みしたところ。

1 2 3



  

All Rights Reserved,Copyright(C) 1997-2002 pitawan's Home Pages