This site is creating of elevation wall for "The Dining Room".


オリジナルデザインの外壁(石張)です。
S=1/12

画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。

1 2

1. 粘土製外壁
石粉粘土を使って御影石風に外壁を仕上げます。
2. 粘土着色
粘土にアクリル絵の具を使って石風に着色してこねます。
3. 粘土整形
後に適当な大きさにカットします。
4. 粘土整形
大きさと厚みをそろえます。
5. 粘土型押
大きさと厚みをそろえるために治具を作りました。
6. 粘土型押
本物のはつりレンガの上で型押しします。
7. 粘土型押
こんな感じに細かな凸凹が出ました。
8. 粘土型押
これを外壁の面積分に相当する数だけ作ります。かなりの数になりました。
9. 粘土乾燥中
粘土を乾燥します。だいぶ縮みますので、型枠治具の大きさを考慮する必要があります。
10. 治具
フラット部とコーナー部を作りました。これで生産性は飛躍的にアップしました。
11. コーナー部アップ
よい感じに整形できました。コーナーは乾燥収縮時に直角部分も鋭角に縮みますので注意が必要でした。
12. フラット部
13. 乾燥後
乾燥すると色がだんだん白くなってきますので粘土をこねる時に着色は少し濃い目にした方が良いと思います。(教訓)
14. コーナー部
15. コーナー部裏面
16. 補正塗装
色を補正します。ここでは水性スプレーを使用しました。
17. ウレタン塗装
強度を付ける為につや消しウレタン塗装しておきます。
18. ウレタン塗装
19. 塗料
使用した塗料類です。右からつや消しウレタン、水性スプレー(アサヒペン製)
20. 壁下地
壁の厚みを調整するため、薄板ベニヤで厚みを調整します。

1 2



  

All Rights Reserved,Copyright(C) 1997-2002 pitawan's Home Pages