This site is showing miniature of chest made with cocobolo.


画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。

【概要】
 木目が美しい銘木のココボロを是非とも使ってみたくなって製作した一品です。
手に入る材料の兼ね合いからこのような手ごろな大きさに納まりました。また色はペーパー掛けをしてまもなく塗装したので赤が少しきつくなっています。
−素材−
 銘木ココボロを全体に使いました。一部銘木パオロサ(天板枠)すべて製材から行っています。黄色に近いほうが高級の材になりますが、なかなか手に入りにくく手が届かないぐらい高価になります。
−大きさ−
 幅77×奥行き32×高さ78(ミリ) 縮尺1/12

 是非ともココボロを使いたくて作った一品です。木目は最高だと思っています。もともと紫檀系の材料なので加工は困難でした。とにかく堅い。またおまけに鼻を突くような匂いがします。やっぱりローズウッドと呼ばれている所以ですかね。

 天板を四方枠にしました。よく似た材料でココボロを削ると真っ赤になりますが、パオロサという赤い材料があります。実はボーっとしていて間違えてこの部分をパオロサを使ってしまいました。留めを切る時に気付いたのですが、それはそれでまぁいいっかと思ってそのまま使ってみました。パオロサもローズウッドなのでよく似たものです。(言い訳)



  

[ 作者へメール | 作者のメインホームページへ ]

All Rights Reserved,Copyright(C) 1997-2005 pitawan's Home Pages