This site is showing miniature of coffee table.


画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。

【概要】
 木目が美しい銘木のリオグランデパリサンダーをふんだんに使ってコーヒーテーブルを表現しました。木目が派手ですがしっとりとした木目ですのでフローリングによく馴染みます。削り出しからトップコート(ニス)までの期間を調整することによって色合いが異なります。この作品はじっくり素材を酸化させてからニス仕上げをしました。
−素材−
 銘木リオグランデパリサンダー(通称ボコテ)を使用しています。
−大きさ−
 幅108×奥行き65×高さ63(ミリ) 縮尺1/12

 これは、銘木で作るテーブルの第一作目の記念すべき作品です。ベースとなる形は、京都の巨匠きたろーさんのHPのビギナーコーナーに載っていたコーヒーテーブルです。

 ちょっと猫脚が太かったのですが、お気に入りの一品です。天板の真ん中はクラローウォールナットのコブ杢です。クラローウォールナットは車のジャガーのインパネに使われて有名です。全体に落ち着いた感じを出すために塗装はつや消しクリアー仕上げにしてあります。



  

[ 作者へメール | 作者のメインホームページへ ]

All Rights Reserved,Copyright(C) 1997-2005 pitawan's Home Pages