This site is showing miniature of Fumitsukue and Kazaridana.


画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。

【概要】
 貴重な木目が美しいケヤキで製作しました。こんなに目の細かいケヤキの玉杢はめずらしいです。この材は私の宝物です。やはり和風にはケヤキですね。
−素材−
 欅(けやき)の玉杢を使用しました。
−大きさ−
 【文机】 幅67×奥行き34×高さ28(ミリ) 縮尺1/12
 【飾り棚三尺】 幅82×奥行き30×高さ87(ミリ) 縮尺1/12

 【文机】 ケヤキ造りの文机です。以前から作りたかった一品です。この上に書道道具を作って置く予定です。(硯を作りたいので)これは天板の反りを直すのに苦労しました。引出しの中の板はチェリーです。本当は桐を使いたかったのですが、ミニチュアにしたら桐は少し木目が大きすぎるのと適当な材が見当たらなかったからやむを得チェリーを使いました。

 【飾り棚三尺】
 ケヤキ造りの違い棚を付けた飾り棚です。出来るだけリアリティーを出すのに材の厚みを全て2ミリ以下にして製作しました。もともとは奇木からの製材ですので苦労しました。下の引出しは本当は引き違い戸にしたかったのですが引き違いだとかなりの精度でレールを彫らないといけないので、引き出しにしました。



  

[ 作者へメール | 作者のメインホームページへ ]

All Rights Reserved,Copyright(C) 1997-2005 pitawan's Home Pages