This site is creating of round window for stairwell room.



ギャラリーはこちら
画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。

1

1. 窓枠製作
曲部の窓枠を1ミリ厚の檜材を6枚束ねて矯正しながら接着します。丸いペーパー芯を利用しました。
2. 窓枠治具製作
今回の窓枠は同じ物がたくさん作るので同一の治具で枠を作っていきます。図面の上に透明プラバンを置いてわく部分にプラ角棒を接着していきます。
3. 窓枠治具製作
治具この上に材料を乗せて材料と材料を接着します。木工用ボンド(エマルション系)はプラバンにひっつきますが、すぐとれるのでプラバンが最適です。
4. 窓枠桟製作
今回の窓枠桟はガラスをサンドイッチするタイプにするのでこの治具が威力を発揮します。最初に材料を着色(オイルフィニッシュ使用)して正確に寸法切りしておきます。
5. 窓枠桟製作
治具よりはずした状態です。はずすときは丁寧にはずさないと桟が外れます。おまけに塗装してから接合部をキズを入れて接着したのですが、あまり強度が出ませんでした。何とか枠の強度で桟がもっている状態です。
6. 建具枠桟製作
建具枠の中の桟の中のアール桟を製作します。1ミリ厚檜材を2枚束ねて丸筒に巻き付けて矯正接着します。
7. 窓枠上部製作
窓枠の上部を製作します。筒に矯正接着していた材料を、切り出して着色(オイルフィニッシュオーク色)します。
8. 建具塗装
建具を治具を利用してウレタン塗装します。
9. 窓枠上部製作
窓枠上部の曲部分を補強します。
10. 窓枠補強材製作
窓枠の補強材を製作します。窓枠だけでは、ガラスを支えることが出来ないので枠外側にもう一つ枠を付けます。
11. 窓枠上部養生
窓枠の上部を養生します。
12. 窓枠完成
窓枠が完成しました。
13. 窓枠端部製作
窓枠の端部(半分に切れている窓)を製作します。
14. 窓塗装
曲窓を透明ニスで塗装します。ここではミニマンダス製のクリヤーシーラーを使用しました。
15. 窓組立
窓を組み立てます。あらかじめ床から立ち上げておいた、シナベニヤ厚4ミリに窓の下地を接着していきます。
16. 窓組立
窓の下地を上部の下地帯に接着していきます。
17. 窓養生
窓を組立、養生します。

1



  

All Rights Reserved,Copyright(C) 1997-2002 pitawan's Home Pages