This site is technique editing of making.

画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。

  ・計るものです。ものづくりには欠かせない、重要な役割を果たしています。

  【パソコン&CAD】
 ルームボックスの製作には、ほとんどCADで設計製図しています。やはりこれが一番正確に全体のイメージを確認でき短時間で製図できます。図面は原寸図として印刷し各パーツを照合する時に使っています。また、原寸に印刷された図面で型紙代わりにも使っています。また、その他にホームページや私の各種IT関連の頭脳にもなっています。

【サシガネ小】
 小さなサシガネです。三寸法師です。直角を出すときやスクレバー(カンナのように薄く削ることが可能です。)代わりに使っています。私は、何本か購入し使っています。何本かあった方が便利です。

【サシガネ】
 普通のサシガネです。直角を出すときに使っています。ルームボックス本体を製作するときや大物を作るときに使っています。

【スコヤ】
 直角を出すときに使っています。厚みがあるので自立し使いやすいです。1つ手元にあれば重宝します。

  【各種定規】
 製図用アクリル定規を使っています。特に長定規は方眼マット状の目盛りが付いているものが便利です。

【直角定規枠】
 アクリル板で自作しています。これは大変便利です。材料を直角に接着する時に主に使っています。一つ作っておけば便利です。また、材料の長さをそろえたり養生したりと用途は多大です。

【直角垂直45度定規】
 角材をケガク時や額縁の留めを作るときに便利です。建築用でシンワ製です。私は、ディスプレイケース枠を作るときに使っています。


All Rights Reserved,Copyright(C) 1997-2003 pitawan's Home Pages